まいにちを、おうえん。伊藤ハムオリジナルレシピ レシピ検索 食材で検索 商品で検索

秋の行楽弁当

  • ブログにはる
  • 印刷する
秋の行楽弁当
  • カロリー550(kcal/1人分)
  • 時間60(分)
  • 塩分(g)
●レシピmemo

秋の行楽シーズン。気候もよく、お弁当を持って出かけることも多くなるでしょう。手作りだけどちょっと豪華に見えるお弁当を持ってお出かけしてみませんか?秋の味覚を詰め込んで秋空の下でお弁当をほおばり、楽しい休日を満喫しましょう。

材料(1人分)

【さつま芋ごはんのおにぎり】
さつま芋 150g
昆布 5cm角
2合
小さじ1
大さじ1
【だし巻き卵】
2個
だし汁 大さじ1
みりん 小さじ1
薄口しょうゆ 少々
【煮物】
やわらか煮こみ亭豚角煮 4切れ
にんじん 50g
里芋 4個
しめじ 1/2パック
醤油 小さじ1
だし汁 100ml
【ごま和え】
ほうれん草 80g
すりごま 小さじ1
みりん 小さじ1
醤油 小さじ2
だし汁 大さじ1/2
【ハムのポテトロール】
朝のフレッシュロースハム 1パック
じゃがいも 80g
マヨネーズ 大さじ1
少々

作り方

(1) 【さつま芋ごはん】 米は洗って30分ほどおき、さつま芋は薄切りにして水にさらす。炊飯器に米を入れて水加減し、酒、塩で調味して水気を切ったさつま芋を加えてふつうに炊き上げる。
(2) 【だし巻き卵】 卵は溶いてだし汁、みりん、薄口しょうゆで調味する。卵焼き器を熱してサラダ油を入れ、卵液を数回に分けて流し入れてだし巻き卵を焼き、食べやすい大きさに切る。
(3) 【煮物】 にんじんは抜き型で抜いて塩ゆでし、しめじは小房に分ける。里芋は皮付きのままきれいに洗って串の通る硬さに茹で、上部1/3程度の部分に深めに切り目を入れ、下部2/3の皮を厚めにむいて松茸小芋を作る。豚角煮は汁ごと鍋に移して水と醤油を加え、にんじん、しめじとともに弱火で5〜6分煮る。
(4) 【ごま和え】 ほうれん草は塩ゆでして水に取り、水気を絞って3cm幅に切る。すりごま、だし汁、みりん、醤油を合わせて和え衣を作り、ほうれん草を和える。
(5) 【ハムのポテトロール】 じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、塩ゆでしてお湯を切り、つぶしてマヨネーズで和える。ハムにじゃがいもをのせてロール状に巻き、3等分に切って串に刺し、フライパンで両面を軽く焼く。
(6) ラップでおにぎりをにぎり、(2)〜(5)とともに弁当箱に詰め合わせる。

◆関連したおすすめレシピ

このレシピをブログにはりつける

All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針